大阪府 泉大津市の歯科医院  西村歯科 【一般歯科・予防歯科・小児歯科・ホワイトニング・レーザー治療・歯周病治療】

おとなの予防歯科

おとな予防診療システム

当院は生涯にわたってご自分の歯で過ごして頂けるように健康な歯を守り育てる予防診療に取り組んでいます。

【初診来院時からの流れ】

問診
診察前に現状を詳しくお聞きします


口腔内写真
レントゲン撮影
お口の診査
デジタルレントゲン撮影と共にお口の中のデジタルカラー写真を撮影しカウンセリングの時に見ていただいています。







カウンセリング&治療計画
資料を元にモニターでの現状の状態のご説明と今後の治療についてじっくり相談させていただきます。







歯周病治療
(進行の状態によって回数は異なります)
虫歯治療
(進行の状態によって回数は異なります)


メインテナンス

2、3ヶ月毎の専門的なクリーニング、フッ素塗布〈期間は状態によりご相談のうえ決めさせていただきます)


歯周病について

歯周病って???

歯周病とは歯肉や歯槽骨など歯を支えるまわりの組織全体に炎症が起きる病気です。(ひと昔前は歯槽膿漏と呼ばれていました)

みなさんも「ブラッシングの時に出血する」「歯肉がなんだか気持ちが悪い」「疲れると歯肉も・・・」このような症状はないでしょうか?程度の差はありますが大人では多くの人が歯周病にかかっていると言われています。最近では10代で初期段階が始まっていることもあります。
初期では歯磨きの時に出血がある程度で自覚症状はほとんどありません。しかしそのまま放置しておくとどんどん進行し、歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かし、最後には歯が抜けてしまうという困った病気です。



歯周病のメカニズム

お口の中には300〜400種類の細菌が住んでいます。その中の歯周病菌が歯周ポケット(歯と歯肉の間にある溝)の中で増えると歯肉が炎症を起こし、赤く腫れ出血します。さらに炎症が進むと膿も出るようになり、歯を支えている骨を溶かします。歯周病で歯がグラグラするのはこのためで、歯を失う原因は虫歯より多いといわれています。


歯周病の進行を防ごう!

歯周病は早期に治療すれば進行を止めることができます。丁寧で正しいブラッシングをしていただくことはもちろんですが、ブラッシングだけでは歯肉の下まで清掃することは困難です。
歯科医院では歯肉の下に隠れている歯石やプラークを専門的な器具で除去いたします。
定期的な検診とクリーニングを心がけて歯周病の進行を防ぎましょう。



定期メンテナンス

定期的なクリーニングと効果的なフッ素で虫歯&歯周病予防

◆ PMTCできれいな輝く歯を手に入れよう!

せっかく治療が終了しても自己流のケアでは残念ながらプラーク(歯垢)を完全に落とすことはできません。虫歯や歯周病を予防するためには歯科医院での定期的なメインテナンスが歯を守るためにはとても重要です。



PMTCとは??

『専門家による歯のクリーニング』のことです。ブラッシングでは落としきれない部分を歯科衛生士がお掃除します。やわらかいゴムでできたカップなどを回転させて汚れを除去していきます。PMTCをすることで歯肉も引き締まって歯周病予防、むし歯予防はもちろん、艶のあるきれいな歯を保ちます。



メンテナンスの手順

@歯と歯肉のチェックカウンセリング
現状をお聞きし,まず歯と歯肉の状態をチェックします。メインテナンスの行程は、むし歯や歯肉の状態によって患者様おひとりおひとりに合わせて行います。


A 歯石除去
必要に応じて歯石を取り除きます


B PMTC
専門器機でプラークを取り除き輝く歯に導きます


C フッ素塗布
PMTC後に高濃度のフッ素を歯全体に塗布します。再石灰化を促し、むし歯予防の効果が高まります。

当院では状態に合わせ2〜3ヶ月毎の定期メインテナンスをお勧めしています。

現在コンテンツ準備中です。しばらくお待ちください。

西村歯科
〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町1-5-55 サンストア府中2F
0725-44-7788